スキップしてメイン コンテンツに移動

OSのGPU認識上限とは?

各WindowsOSにはGPUの認識上限があります。

一般的な使い方でない、マイニングでは大きな壁となりえます。
今一度おさらいしてみよう。




GPUはNvida/GeforceとAMD/Radeonの2社のベンダーがありますが、どちらか統一した環境では、
Windows7は4枚、windows10はドライバの関係で8枚の壁があり、9枚以上を読み込んでくれません。



[!実験環境]


【CPU】i7-2600K
【Memory】4Gx4  計16G
【M/B(マザボ)】MAXIMUS IV EXTREME-Z
【VGA(グラボ)】[MSI]GTX1080/GT240 [EVGA]GTX980Ti x2 [ASUS]GTX780Ti
【ライザー】基盤ライザー3本
【電源】LEPA G1000WとFSPの750W
【OS】Windows 7 Ultimate x64
【その他】GTX1080[画面出力]とGT240は直挿し、残りはライザー経由とする。


[結果!]


最後にGT240を刺した時点でbiosから認識せずos起動してもデバイスマネージャにも4枚止まり、実際には5枚刺さってる状態です。
[+別記]
win10環境では、9枚目の時点でデバイスマネージャで認識されるがマイニングできなかったりOSが起動しなかったりしました。

[!注意]
RadeonとGeforceの混合では、論理上16枚が可能!

GPUを多数搭載してのマイニングには、
windows10を使うかETHOSなどを用いましょう。



[追記!]2017/11/18
マザーボードのオンボード出力でintelチップの場合は、
GTX系統が8枚+オンボードintelの9枚分を認識可能!
Radeonは当環境にないため実験不可。


噂によると12枚認識のドライバが出たらしいので、12枚+オンボード出力で13枚がWin機で認識できそう!

コメント

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!!つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。
どれだけ効果があるのか実験してみよう。
まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。


マイニング用にOS(Win10)の設定を決める!

Windowsの初期設定はマイニングには不向きだ。今回GPU認識上限(*最大16枚)が多いWindows10Proを用いてOSの設定の見直しを行う。

マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。
マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。