スキップしてメイン コンテンツに移動

マイニングマザーボードのBIOS設定~ASRock編~

ASRockマザーボードを例にBIOS設定を行う

マザーボードを安定させるために古いBIOSで欠陥があったりするため
最新版か安定報告の多いBIOSを用いること。

1.まず、BIOSを最新版に更新してください。

2.F2orDELキーでBIOS設定画面に入れる。

3.Advanced>Chipset Configurationの中にある設定は下のように設定する。

Primary Graphics Adapter:
PCI Express に設定し、グラフィックボードから出力する方法はH110 PRO BTC+などがお薦め。
普通はマザーボードの上、CPU と一番近いの PCIEx16 スロットから出力されるが、マイニング用GPUなど、画面出力端子なしのGPUを使う場合は、IGFX(内蔵グラフィック)に設定して、内蔵グラフィックから出力します。
(GPU枚数が少ない場合はIGFX{内蔵グラフィック}から出力がオススメ。)

Top of Lower Usable Dram:
3.5G に設定して下さい。

Above 4G Decoding:
Enabled に設定して下さい。

PCIE1~PCIE6 GEN Speed:
AUTO または Gen2 に設定して下さい。また何か問題があれば、Gen1 に設定してみて下さい。
上記の設定を行うと、デバイスマネージャーで接続したグラフィックボードに黄色のビックリマーク「!」が表示される状況が解決できます。

メインの設定はこれで終わり!


以下マイニングするに当たり、設定しておくと便利な項目。

4.「Restore on AC power Loss」:

Advanced > Chipset Configuration > Restore on AC power Loss を Power on に設定して下さい。
電源が切れた場合自動的に電源の投入がおこなれます。

5.「内蔵オーディオ」:

Advanced > Chipset Configuration > On board HD Audio を Off に設定して下さい。
音声出力は不必要と判断される方向け。

6.「Wake on Lan」:

Advanced > ACPI Configuration > PCIE Device Power on を On に設定して下さい。
LAN経由で電源投入される方向け。

コメント

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!!つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。
どれだけ効果があるのか実験してみよう。
まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。


マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。
マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。

マイニング用にOS(Win10)の設定を決める!

Windowsの初期設定はマイニングには不向きだ。今回GPU認識上限(*最大16枚)が多いWindows10Proを用いてOSの設定の見直しを行う。