スキップしてメイン コンテンツに移動

マイニング用にOS(Win10)の設定を決める!

Windowsの初期設定はマイニングには不向きだ。

今回GPU認識上限(*最大16枚)が多いWindows10Proを用いてOSの設定の見直しを行う。


以下3点を中心に設定を行っていこう。
1.安定性
2.動作性
3.マイニング特化

  • OSのx64/x86の違い

まずマイニングにはOSはx64(64bit)版のインストールをオススメする。
x86(32bit)版ではメモリ上限4Gや認識上限などあるためだ。

  • インストールについて

OSのインストールには必ずUEFIでインストールすること。
マイニングの動作に影響が出るためだ。

1.システムをパフォーマンス優先に設定する

「Win」+   「X」キーを押して「システム」をクリック、「システム情報」>「システムの詳細設定」を開いて、パフォーマンスの「設定」をクリックして、「パフォーマンスを優先する」に設定して、OK をクリックします。

2.仮想メモリの設定:

手順 1 と同様、今度はパフォーマンスの「設定」の中に、詳細設定をクリック、仮想メモリの「変更」をクリック、「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」をチェックしない、カスタムサイズを選択して、初期サイズは 16384 に設定して、最大サイズは 24576 に設定して、「設定」をクリックして、OK をクリックします。
(*最大サイズの数値を49152に設定しても可)


3.Windows の自動アップデート機能を停止、無効:

「Win」+ 「X」キーを押して 「コンピューターの管理」をクリック、「サービスとアプリケーション」>「サービス」を開いて 「Windows Update」を開き 「停止」をクリックして Windows Update サービスが停止されて サービス停止後 スタートアップの種類に「無効」を選択して OK をクリックします。

4.Windows Defender をオフ:

[!注意]設定前にwindows updateを実施しておくこと!

「Win」+ 「X」キーを押して「コマンドプロンプト(管理者)」を開いて 下記のコマンドを入力します。reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender" /v "DisableAntiSpyware" /d 1 /t REG_DWORD /f
要:システムを再起動
(*もしくは「スタート」→「 歯車」(設定)の順にクリックします。
「設定」が表示され、 「更新とセキュリティ」をクリックします。
「Windows Defender」をクリックし、「リアルタイム保護」のスイッチをクリックして「オフ」にします。)

5.自動スリープを無効:

「Win」+ 「X」キーを押して、「電源オプション」を開いて、選択したお気に入りのプランの後ろにある「プラン設定の変更」をクリック、「コンピューターをスリープ状態にする」項目を「適用しない」に設定して 「変更の保存」をクリックします。

以上!!

コメント

Unknown さんの投稿…
ありがとうございました。
Unknown さんの投稿…
このコメントは投稿者によって削除されました。

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!!つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。
どれだけ効果があるのか実験してみよう。
まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。


マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。
マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。