スキップしてメイン コンテンツに移動

[マイニング]格安リグを作ってみよう![拡張可能]2017/11/12

今回は、100均のダイソーでリグを制作する!

しかも、拡張可能なリグだ!!

置く部屋や環境によっては、サイズを変えるべきなので、参考になればと思う!






準備するのは、これ。



+映ってないけど、
[M3ネジ/ナット][金具]とか[結束バンド]があると便利だよ!

試行錯誤して行き着いた構成だ!

(´ω`)「だいぶ散財したのは内緒だ。」


拡張を可能にするのがジョイントラックシリーズ!


ちなみに長さも多種多様で、延長も売ってる。


移動を楽にするコロコロも付けれるよ!


選んだ理由! 

  1. 拡張できる!
  2. 組み直しできる!
  3. 強度がある!

そして各サイズ色々あるためだ。


さっそく組み上げていく!

3段構成になるため、下段に電源ユニットマザーボードを置くため、高さ確認を行う。

実際において位置を調節するのが手早い。


前回記事にした*例の”怪しい中華電源”を設置する。

取り出せるような高さにしておくと後々便利。


設置予定のGPUには基板ライザーを装着させて高さを調べる。




仮設置して電源ユニットと同じように高さを考えて設置する。




GPUに接続するPCI-E 6PINの位置関係があるので、高めに見積もっておこう。




そしてGPUのお話。

ダイソーにはDIYコーナーに金具が販売している。
これがとても便利だ!

一例として購入。

ネジはM3がダイソーに販売してなかったのでホームセンターで購入。

M3ネジ/ナット10個セットで108円。

長さや種類があるので悩むと思うが汎用性を考えると、

8mmぐらいから12mmぐらいの長さが便利。



試しに穴が一列に並んでいるタイプを付けてみた。

表側。


裏側。


GPU取り付け根元側のネジ穴が使えなかったので、画像左端の「2WAYタイプ」を使った。



思ったよりも良い感じになり、3枚のGPU1ユニット化させることに成功。




リグにぶち込む。HDDとかマザーボードとか。

完成。


諸経費一覧

[108円の品物]

支柱ポールx4
固定部品x3
2WAY金具x1
M3ネジ/ナット(12mm)10個入りセットx1
結束バンド100本入りx1

[324円の品物]

ジョイントラック棚板x3


総額:  2052円!!

完成!

コメント

匿名 さんのコメント…
安い!
すごいノウハウです。

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!!つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。
どれだけ効果があるのか実験してみよう。
まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。


マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。
マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。

マイニング用にOS(Win10)の設定を決める!

Windowsの初期設定はマイニングには不向きだ。今回GPU認識上限(*最大16枚)が多いWindows10Proを用いてOSの設定の見直しを行う。