スキップしてメイン コンテンツに移動

GPU冷却について考えた(物理)2017/11/15

何気ないコメントでも記事のネタになります(笑)

気兼ねなくどうぞ。
~あらすじ~
うちには激アツMSIGTX1080がいる。

FAN100%でもなかなか冷えないから、ちょっと考えてみた。




1.前面はオリジナルファンがあるため、手を着けず。(設定で100%にできるため。)

2.裏面は、表のように冷却がないため、チップが熱を持つためファンを取り付けた!

ケースファンで90mmを2発だ。
しかも2800rpm(回転数)という、昔Pen4とかOC合戦が繰り広げられていた時代の
爆音・強風なシロモノである。

取り付けには、「100均で有名なダイソー」より、L型金具(2個入り)を用いて、結束バンドとなんやかんやで取り付け。

”ETHマイニング時の実測値”

[室温は28度]
ファン未装備83度から、
ファン装着では、”72度” に下がった。

温度が11度も下がる点はすばらしいメリットだが、

うるさいファン電力増スロット占用+1.5増
というとんでもないデメリットが判明した。


寿命は伸びそうな気がするのでそのまま放置することにする。

(´ω`)「これ以上はオリファン換装して水冷にしようね。」

コメント

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!!つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。
どれだけ効果があるのか実験してみよう。
まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。


マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。
マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。

マイニング用にOS(Win10)の設定を決める!

Windowsの初期設定はマイニングには不向きだ。今回GPU認識上限(*最大16枚)が多いWindows10Proを用いてOSの設定の見直しを行う。