スキップしてメイン コンテンツに移動

Nvidia RTX 3060 Ti、RTX 3070、RTX 3080、RTX 3090GPU向けに最適化されたイーサリアムマイニング設定

Nvidia RTX 3060 Ti最適化マイニング設定:
– TDP:60%/ 140W
– GPU:-500 MHz
– VRAM:+1100 MHz
– ETHハッシュレート:60 MH / s

Nvidia RTX 3070最適化マイニング設定:
– TDP:50%/ 140W
– GPU:-500 MHz
– VRAM:+1100 MHz
– ETHハッシュレート:60 MH / s

Nvidia RTX 3080最適化マイニング設定:
– TDP:71%/ 230W
– GPU:-300 MHz
– VRAM:+1000 MHz
ファン:100%– ETHハッシュレート:97 MH / s

Nvidia RTX 3090最適化マイニング設定:
– TDP:73%/ 300W
– GPU:-400 MHz
– VRAM:+1000 MHz
ファン:100%– ETHハッシュレート:120 MH / s

*上記のクロックは、MSI Afterburnerなどのツールで使用するためのものです。他のツールでビデオメモリをオーバークロックするには、同じ量のクロックに対して異なる番号を使用する必要がある場合があります。メモリは+1000ではなく+ 2000MHz増加します。TDPレベルは、デフォルトのパーセントレベルではなくワットで設定することもできるため、推定電力使用量もワットで引用しました。 

コメント

人気の投稿

GPUのBIOSを入れ替えて性能アップ?[2017/10/28]

実はGPUのBIOS更新で素敵に性能が上がる!! つまりは、マザーボードのBIOSと同じように、後発のGPUのBIOSは販売ベンダーのチューニングが適切に行われているということだ。 どれだけ 効果 があるのか実験してみよう。 まずは、GPUのBIOSの入れ替えのやり方について順を追っていく。

マイニングで複数の電源ユニット連動するには?

マイニング機のDual電源のやり方 一般的な使い方では、不足することがないGPUの6Pinや8Pin(6+2)電源コード。 マイニングリグでは2つのATX電源を使うことが多い。 国内では使えない海外の改造電源ユニット  2つの電源を起動させる方法や連動させる方法をまとめた。

マイニングマザーボードのBIOS設定~ASRock編~

ASRockマザーボードを例にBIOS設定を行う マザーボードを安定させるために古いBIOSで欠陥があったりするため 最新版か安定報告の多いBIOSを用いること。