スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

[レビュー]化石ノートのSSDをMiniTool Partition Wizardを使ってSSDを調整したお話[2019/08/18]

MiniTool Partition Wizard Free EditionのパーティションツールでSSD簡単調節!前回、HDDからSSDへ「OSごと丸ごとコピーした記事」を書きましたが、
ドライブ内に使用されていないパーティション領域があり、容量の無駄と精神上、気になっていましたので、
ツールを使って無駄な領域を 使える領域にする記事 となります。

OS領域に隣接して未使用パーティションがあれば、windows標準ツールで統合することが可能ですが、
飛び地になっているパーティションを合わせることは標準では無理なので、ツールを用いることとなります。






個人的な宗教(相性最悪)問題により敬遠していたAMDに手を出したお話[2019-08-07]

あらすじ3600や3700Xとか3世代Ryzenが発売している中、3400Gや2400GでDeskminiとか組み上げようと考えていました。
しかし、Deskminiの拡張性のなさ(例:録画機にしようにもPCIEスロットがない等)により、購入に踏み切れず。
それならいっそのことIntel 9900KでZ390な最高峰PCを組み上げてと想像していましたが、AMDでそろえるとCPUの値段で一式そろうことから長考・・・。

結果的にAMDとは相性が悪いものの、今のご時世「宗教的な個人相性問題」も発生しないだろうと踏んで、
Ryzenで自作すべく、パーツを購入することとなった。

[レビュー]化石ノートのHDDをEaseUS Todo Backup Homeを使ってSSDに換装したお話[2019/07/21]

EaseUS Todo BackupのクローンでSSD簡単交換!たまにしか使ってなかったが、

9年前のノートPCを延命するために、HDDからSSDへと換装する記事です。

Windows7がインストールされたHDD500GBを、SSD480GBのものに交換します。


Windows7の再インストールは、面倒かつ時間がかかるので、クローンソフトを使ってWindowsが入ったドライブごとコピーします。



sponsored by 

M.2SSD/NVMEへヒートシンクを取り付ける冷却効果について[2019/6/2]

M.2SSDやM.2NVMeは、動作中の発熱が性能低下に直結します。
と謳っているところは多いが実際どうなんだ。ということで実験含めての記事です。


ざっくりとSSDの強みについては速度と耐久性。

速度と動作時の温度の目安については以下のとおり。

速度(温度):HDD(SATA)<<[超えられない壁]<<M.2SSD<<M.2NVMe

#大まかなまとめ

M.2の性能はSATAとNVMeがあり、接続方法で速度差がありますよ。SSDは550MB/s=2.5inchSSDと同じPCI Express x2または SATA接続になるためNVMeは3500MB/sPCI Express x4接続になるため


M.2端子の切り欠きによって判断できるらしい(知らん。




種類は説明しだすと莫大な文字量になるので割愛。

詳しく見たい人は、→wikipediaをご覧くだせ。

この記事ではマザーボード上に取り付けするM.2のことを念頭に記載します。


SKYHASHという会社が超スゴイシステムを作って天下を取りにいくという説明会に参加してきた。【2019/5/18】

ミートアップに参加してきました。(5/18土)
日本の一般家庭の電気代は18~28円/kwhとされ、現在では利益を上げることがほぼ不可能です。

それを“技術力でマシンの利益を最大化させるシステムを作ったよ”という会社のお話を聞いてきました。



*金銭等を頂いたわけでもないので、
「この企業は素晴らしいぞ、みんなも先行投資で利益を上げよう!」

というような、マーケティング記事ではありません。



[GPU]ファンのグリスアップと修理の方法[2019/02/06]

この記事ではグラフィックボード(以下、GPU・VGA)に搭載されているファンのグリスアップ、修理、復活作業を行います。


新年のご挨拶 2019/1/1

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、TIBIKOJO MININGスタッフ一同 心より御礼申し上げます。

本年も、更なる“情報の向上“に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。


本年も宜しくお願い申し上げます。



TIBIKOJO MINING

TIBIKOJO MINING 運営スタッフ一同

https://crypto-mining-tibikojo.blogspot.com/